ぽっこりお腹を撃退したい!
でも、運動は苦手だし、あんまりキツイのはイヤ…
という人に、とっても簡単だけどぽっこりお腹解消に効果がある、
らくらくストレッチ法と呼吸法をご紹介します。

超らくらくストレッチ

このストレッチは、身体への負荷はほとんどかからないのですが、
お腹まわりには効くものになっています。

やり方は簡単。
1.右足を前に、左足を後ろにして立つ。目安は1歩分あける感覚で。
両手を組んで、腕を胸の前に伸ばす。
stretch1-1
2.上半身を右にひねり、骨盤は左にひねる。
そのまま20秒間キープする。
stretch1-2
3.1の状態に戻し、今度は足を左足を前にして立ち、反対に上半身を左にひねり、骨盤は右にひねって20秒間キープする。

NGなやり方:上半身と骨盤を同じ方向にひねると効果がありません。
stretch1-3
たったこれだけです。
これで、気持ちよさを感じながら、お腹の前面と側面を広範囲に伸ばすことが出来ます。

腹式&ぺたんこブレス

腹式呼吸をした後に、お腹を凹ませたまま胸呼吸する「ドローイン」という呼吸法を取り入れてみました。
この呼吸法はインナーマッスルを効果的に刺激し、便秘の解消にも有効です。
1.両足の踵を揃えてまっすぐに立ちます。両手を下腹部に添えて5秒かけてゆっくりと鼻から大きく息を吸います。お腹はしっかり膨らませてください。
breath1-1
2.そのまま10秒かけて、鼻から大きく息を吐きます。お腹は元の状態に戻します。
breath1-2
3.1~2を10回繰り返します。
4.両手を肋骨の両脇あたりにずらし、10秒かけて口から大きく息を吐きます。お腹はできるだけ凹ませてください。
breath1-3
5.お腹を凹ませたまま、5秒かけて肺にいっぱい空気が入るように鼻から思い切り息を吸い、5秒かけて鼻から息を吐きます。
breath1-4
これを10回繰り返してください。

NGなやり方:肺に空気を取り込む時に、お腹を膨らませるのはNG。お腹を凹ませたまま行ってください。

コメントは受け付けていません。.